読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケーキとなると話はどこからでも始まる in 東京

東京近郊のおすすめケーキ屋さんを食べ歩き

Bello & Angeli(ベロ・エ・アンジェリ)のチョコレート

チョコレート

2017年、日本初上陸のショコラティエ、Bello&Angeli。

シェフのセバスチャン・ベロさんとディレクターのデヴィッド・アンジェリさんが2013年にスタートし、2015年にはCCC(Club des Croqueurs de Chocolat)の新人賞も受賞する注目のショコラトリーでございます!

そんなベロ・エ・アンジェリ(ベロ・アンド・アンジェリなのかな)の6個入りアソート、その名もオリエント6です。ローストセサミ、サクラ、シナモンなどが入ったアソートセットです。あとはコーヒーと塩キャラメルとジャンドゥーヤかな(ちょっと自信なし)。

オリエントと銘打っていますが、そこまでオリエント色は濃くなくて、あくまでチョコレートにオリエンタルな風味付けをしているといった感じで、各フレイバーはちゃんと感じるんだけれども、チョコレート自体の味が楽しめる一品に仕上がっています!

パティスリー1904@池尻大橋で味のバランス感覚を楽しんだ話

ケーキ

去年の話です。年の瀬のケーキ食べ納めに池尻大橋のパティスリー1904へ。ラトリエモトゾーでモンテビアンコも買って帰ろうかな、なんて邪な気持ちもちょっとあったのですが、12/30時点でラトリエモトゾーは閉まっていました。人間欲張ってはいけないってことですね、おとなしくパティスリー1904だけ買って帰ってきました。

ケーキ3つと名物のレモンケーキを買って来たのですが、ちょっと記憶が薄くなっているので、感想文は2個分。

続きを読む

ユーゴ・エ・ヴィクトール@新宿伊勢丹でお高いケーキを楽しんだ話

ケーキ

伊勢丹新宿店は表参道に旗艦店ができるまでのポップアップショップ的な位置付けだと言われていた記憶がありますが、その後表参道ヒルズに出店した後も残っているから、もう常設店なんですかね。その後ニコタマ高島屋にも出店してますしね。

表参道ヒルズが旗艦店という扱いなんですかね? 表参道ヒルズ店は路面店だしイートインがあって、そこではパフェも食べられます。

今回は新宿伊勢丹に寄ったついでに2種類購入しました。

続きを読む

ツッカベッカライカヌヤマ@溜池山王でオーストリアを体験した話

ケーキ

溜池山王駅から徒歩5分程度、オフィス街の真ん中に鎮座するツッカベッカライ・カヌヤマへ。訪問したのが夕方だったので、人気のザッハトルテやクッキーは、当然のごとく売り切れ。クッキー(ティー・ベッカライ)が買いたい方は予約するか、オープン直後くらいにお邪魔した方が良さそうです。

今日は気分でふらっと寄っただけなので、残っていた商品の中から3点をチョイス。

続きを読む

リョウラ@用賀でおいしいケーキを食べた話

ケーキ

休日の昼頃に、電車を乗り継ぎ用賀駅まで馳せ参じましたよ! 行ったのは2016年の年末ですが、今更ながらアップアップ。

リョウスケさんがやっているから、リョウ。そこに未来を表すraをつけてリョウラ、だそうです。あるいはリョウのオーラでリョウラだそうです。店名の由来を聞くのはなんだか照れちゃうぜ。

続きを読む

アミティエ@神楽坂で非凡なケーキを食べた話

ケーキ

​おいしいタルトが食べたいと思い立った某月某日の夕方。うまいタルトレットを買うならアミティエでしょ! と、いそいそと飯田橋/神楽坂まで出かけてきました。

しかし、平日の遅い時間(18:00くらい)に行ったのでタルトは全部売り切れ。タルトどころかほとんどケーキが残ってなかった。。。仕方がないので、って訳でもないですが、残っていたケーキを3つ買って帰ってきました。

続きを読む

ジュン・ウジタ@学芸大学(メモ)

※メモが残っていたので、そのままあげます。記録の意味を少しくらいは果たしてくれると良いのですが。

 

フロマージュ・エラーブル

見た目かわいい、チーズとメープルシロップのケーキ。

下のサブレ台は上にクリーム系が載ってるとは思えないほどサクサク。サブレ生地はしっかりバター味だけど濃厚すぎることもなくちょうど良いです。

チーズムースにほのかな香りと味の丸みをつける、メープルシロップが味を繊細に色付けます。

 

■タルトマロンカシス

モンブランみたいですが、タルトです。アーモンドクリームのタルト台にカシスクリーム、上にマロンクリームと最後に粉糖をかけている。

洋栗のマロンクリームは生クリーム多めのなめらかタイプ。砂糖も比較的多いのかな。カシスの酸味はさほど強くありません。まあそれでもカシスは元から社長が強いんですけど。

アーモンドクリームはバターを焦がし目にいってる、香ばしさの強いタイプです。

 

■タルト・ドートンヌ

洋ナシとリンゴとアーモンドクリームのタルトです。

上のクリームはお酒で香りづけしてあります。ただ、なんのお酒なのかよくわかりません。ラムでもコアントローでもリキュール系でもなさそう。ボンボンショコラとかと近い感じと考えると、ブランデーとかなのかな? 下戸の僕にはよくわかりません。

お酒の香りと洋梨とリンゴの甘みと香り、そこにアーモンドクリームのしっかりした味のタルト生地が合わさって、パクパク食べられそうな一品です。

 

オランジュキャラメル

オレンジの香りがとても良い感じでした。