読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケーキとなると話はどこからでも始まる in 東京

東京近郊のおすすめケーキ屋さんを食べ歩き

Bello & Angeli(ベロ・エ・アンジェリ)のチョコレート

2017年、日本初上陸のショコラティエ、Bello&Angeli。シェフのセバスチャン・ベロさんとディレクターのデヴィッド・アンジェリさんが2013年にスタートし、2015年にはCCC(Club des Croqueurs de Chocolat)の新人賞も受賞する注目のショコラトリーでございま…

パティスリー1904@池尻大橋で味のバランス感覚を楽しんだ話

去年の話です。年の瀬のケーキ食べ納めに池尻大橋のパティスリー1904へ。ラトリエモトゾーでモンテビアンコも買って帰ろうかな、なんて邪な気持ちもちょっとあったのですが、12/30時点でラトリエモトゾーは閉まっていました。人間欲張ってはいけないってこと…

ユーゴ・エ・ヴィクトール@新宿伊勢丹でお高いケーキを楽しんだ話

伊勢丹新宿店は表参道に旗艦店ができるまでのポップアップショップ的な位置付けだと言われていた記憶がありますが、その後表参道ヒルズに出店した後も残っているから、もう常設店なんですかね。その後ニコタマの高島屋にも出店してますしね。表参道ヒルズが…

ツッカベッカライカヌヤマ@溜池山王でオーストリアを体験した話

溜池山王駅から徒歩5分程度、オフィス街の真ん中に鎮座するツッカベッカライ・カヌヤマへ。訪問したのが夕方だったので、人気のザッハトルテやクッキーは、当然のごとく売り切れ。クッキー(ティー・ベッカライ)が買いたい方は予約するか、オープン直後くら…

リョウラ@用賀でおいしいケーキを食べた話

休日の昼頃に、電車を乗り継ぎ用賀駅まで馳せ参じましたよ! 行ったのは2016年の年末ですが、今更ながらアップアップ。リョウスケさんがやっているから、リョウ。そこに未来を表すraをつけてリョウラ、だそうです。あるいはリョウのオーラでリョウラだそうで…

アミティエ@神楽坂で非凡なケーキを食べた話

​おいしいタルトが食べたいと思い立った某月某日の夕方。うまいタルトレットを買うならアミティエでしょ! と、いそいそと飯田橋/神楽坂まで出かけてきました。しかし、平日の遅い時間(18:00くらい)に行ったのでタルトは全部売り切れ。タルトどころかほと…

ジュン・ウジタ@学芸大学(メモ)

※メモが残っていたので、そのままあげます。記録の意味を少しくらいは果たしてくれると良いのですが。 ■フロマージュ・エラーブル 見た目かわいい、チーズとメープルシロップのケーキ。 下のサブレ台は上にクリーム系が載ってるとは思えないほどサクサク。サ…

レピキュリアン@吉祥寺(メモ)

※メモが残っていたので、そのままあげます。記録の意味を少しくらいは果たしてくれると良いのですが。 ケーキ激戦区の吉祥寺を代表するケーキ屋さん、レピキュリアン。 レピキュリアンはいつ行っても混んでます。でも、外まで人が並んでるほどではないです。…

ラヴィルリエ@大阪・天満(メモ)

※メモが残っていたので、そのままあげます。記録の意味を少しくらいは果たしてくれると良いのですが。 帰省する絶好のタイミングなのでラヴィルリエへ。と思ったら8/31〜9/5で今年もマパティスリーに来るそうです。2回楽しめてよりラッキーだと思いましょう…

セ・ミニョン@白金高輪(メモ)

※メモが残っていたので、そのままあげます。記録の意味を少しくらいは果たしてくれると良いのですが。 パティスリーリョウコが復活したタイミングで喜び勇んで買いに行ったら、どえらい行列だったので並ぶ気にならず、かわりに初訪問のセ・ミニョンでケーキ…

アテスウェイ@吉祥寺(メモ)

※メモが残っていたので、そのままあげます。記録の意味を少しくらいは果たしてくれると良いのですが。 ■モンブラン 外側を包む洋栗のマロンペースト、中には甘さ控えめバニラ入りの生クリーム。その下に和栗のペーストに和栗自体も、土台は水分を吸って質感…

レザネフォール@恵比寿(メモ)

※メモが残っていたので、そのままあげます。記録の意味を少しくらいは果たしてくれると良いのですが。 ■フロマージュトロピック パートシュクレ、バパマンガアパレイユ、パイン、フロマージュムース ■サランボ 表面を黒糖でキャラメリゼしたシュークリーム。…

シャン・ドワゾー@川口(メモ)

※メモが残っていたので、そのままあげます。記録の意味を少しくらいは果たしてくれると良いのですが。 ■デリカテス・ド・スーボア ヘーゼルナッツのバタークリームラムがちょびっとアクセントカシスのバタークリームダックワーズ生地もヘーゼルナッツあとち…

アステリスク@代々木上原(メモ)

※メモが残っていたので、そのままあげます。記録の意味を少しくらいは果たしてくれると良いのですが。 ■フリュイルージュ・オ・マロン栗のムースとベリーのコンフィチュールのケーキです。と言うとモンブランカシスの様な栗を引き立てるベリーの酸味、みたい…

アヴランシュ・ゲネー@春日(メモ)

※メモが残っていたので、そのままあげます。記録の意味を少しくらいは果たしてくれると良いのですが。 ■ヴィオレ ダックワーズ生地の土台、スミレのババロア、再びダックワーズ生地、フランボワーズのジュレ、スミレのババロアという5層のケーキ。 フランボ…

ル・コワンヴェール@神楽坂

ル・コワンヴェールはアヴランシュ・ゲネーの上霜考二さんがいらっしゃったお店(ってこの紹介の仕方、良いんだろうか? )。場所は飯田橋のB3出口から徒歩数分、東京理科大の裏手にあります。イートインはないけど、ホテルアグネスのカフェスペースで買った…

トレカルム@千石で非日常に浸った話

ビガロー、マテリエル、アルカションとマ・パティスリーが怒涛のラインナップで、5月は伊勢丹ばっかり行ってる。そんなわけで、今回のトレカルム出店はスルーしようと思ってたんです。お店も千石だから、特段行きにくい立地でもないし。でもまあ結局行ってし…