読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケーキとなると話はどこからでも始まる in 東京

東京近郊のおすすめケーキ屋さんを食べ歩き

ユーゴ・エ・ヴィクトール@新宿伊勢丹でお高いケーキを楽しんだ話

伊勢丹新宿店は表参道に旗艦店ができるまでのポップアップショップ的な位置付けだと言われていた記憶がありますが、その後表参道ヒルズに出店した後も残っているから、もう常設店なんですかね。その後ニコタマ高島屋にも出店してますしね。

表参道ヒルズが旗艦店という扱いなんですかね? 表参道ヒルズ店は路面店だしイートインがあって、そこではパフェも食べられます。

今回は新宿伊勢丹に寄ったついでに2種類購入しました。

ミルフィーユ・フレーズ

イチゴのミルフィーユ。
2層のフィユタージュされたパイ生地と冗談にいちごのクリームとホワイトチョコレート、下段にミルキーでバニラの風味たっぷりのクリームがフィユタージュの間に挟まれたミルフィーユです。
パイ生地はしっとりとしていて、バターバターしていないし、焦がした香りもしません。さっぱりとしたパイ生地なのではないでしょうか。
だからでしょうか、パイよりもクリームの印象がずっと強いミルフィーユになっていまして、クリームの甘みをとても強く感じます。特にいちごのクリームの味がはじめに口の中に広がって、そこから主役をはり続けます。イチゴチョコの強い印象がずっと口の中に残る濃厚なクリームです。

タルトフレーズ

アーモンドクリーム生地のタルトです。アーモンドクリームとイチゴのコンフィチュールの間に軽くムースの層が挟んであるのかな。それによってアーモンドクリーム生地がコンフィチュールやイチゴの水気でビシャビシャにならない様になっているのだと思います。
アーモンドクリームはバターとアーモンドの香りが楽しい濃厚さを持っていますが、ただ口当たりは非常に爽やかで軽やかなお味です。
イチゴのコンフィチュールも酸味控えめでなめらかな甘みで美味しいですし、何よりかなり良いイチゴを使っているのではないでしょうか。イチゴがとても美味しいです。

総評

個人的には今日食べたケーキよりも、前食べたタルト・パンプルムースとかショートケーキ・フレーズの方が好きでした! ユーゴ・エ・ヴィクトールのケーキは美味しいんですけど、とにかく高いんですよね。ケーキの値段が下手すりゃ他のケーキ屋の倍しますからね。

ユーゴ・エ・ヴィクトールについて

Hugo & Victor(ユーゴ・エ・ヴィクトール)の名前は「レ・ミゼラブル」などで知られるビクトル・ユーゴーとシェフ・パティシエの名前が一緒だから、っていうことで、ビクトル・ユーゴーから取られています。ユキオっていう日本人パティシエがユキオとミシマっていう店名にする的なことでしょうか。(三島由紀夫を引っ張ってきたことに特に意味はありません)

ユーゴ・エ・ヴィクトール
住所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 B1F
時間:10:30~20:00(伊勢丹新宿店に準ずる)
休み:伊勢丹新宿店に準ずる
シェフパティシエ:ユーグ・プジェ

イートインスペースについて

伊勢丹新宿店はテイクアウト専用なので、イートインスペースはありません。表参道ヒルズ店にはイートインが確か3テーブルくらいあったように思います。上にも書きましたが、パフェが食べられます。

今日の一曲


アメリカのインディーロックバンドWilcoから「via Chicago」をライブバージョンで。ぶっ壊れるドラムとノイジーなギターがたまらんであります。